カテゴリ:旅行( 42 )

礼文利尻の旅 2

台風がやっと通過しましたが台風一過とはならずどんよりした空です。

今日は利尻を紹介します。
礼文からフェリーで40分程で到着です。

利尻富士が有名で山に登る人も多いとか、私たちは流石そこまでの装備もないので今回は
島を一周しながら見て回る事に。

沼や岬があちこちにありその周りを歩いてみます。

先ずは姫沼 周囲は約1キロほどですのでゆっくり水辺を見ながら歩きます。

f0233356_14433356.jpg


季節外れだからか人の姿も少なく静かな中に鳥の鳴き声や水に音に耳を傾け歩きます。

6月頃が一番美しいオタトマリ沼は湿原もあり楽しめるようですが残念ながら今回は行けませんでした。

島をぐるっと回り最後にペシ岬に頑張って登りました。

f0233356_145254.jpg


写真のてっぺんまで登ると360度見渡せます。しんどいけど登り甲斐有りました。

f0233356_1453561.jpg


帰りは飛行機で千歳まで、この日は一日雲で隠れていた利尻富士が帰る間際に飛行機が着くと
後ろに見え始め慌てて二人で写真を撮りました。

f0233356_1455610.jpg


標高1721メートルの利尻富士いつか登れるでしょうか。

折角ここまで来たしと言う事で千歳から車で旭山動物園に。

ゴマちゃんとシロクマ館は是非観たくて約4時間の滞在でしたがこじんまりとした動物園なので
ほとんど見る事が出来ました。

子どもに戻った瞬間でしたよ。

f0233356_1458913.jpg


f0233356_14582886.jpg


動物見てると急にチョコに会いたくなった私たち。

帰宅後のチョコは

f0233356_14591863.jpg


ちょっと心配したでチ。 この前は9日間もホテルだったから〜。

f0233356_14595569.jpg


前回あんなに長く預けたからかそれ以来ちゃんと我が侭言わず自分のご飯を食べるようになったチョコです。

今年の夏休みの旅行はこれにて終了です。また現実の生活に。しっかり主婦します。
[PR]

by 816happylife | 2011-09-04 15:04 | 旅行

礼文利尻の旅

のろのろ台風が日本列島を憂鬱な日々にしていますね。
奈良でも風が強くてベランダがもの凄い状態に。。。。掃除がたいへんだ〜。

今週頭から北海道の礼文利尻にトレッキングに行って来ました。
それとゆうのも本当は沖縄の石垣島に行く予定を台風11号が来ていたので急遽キャンセルして
北海道に変更したら今度は12号がやって来て涙の旅行となりました。
水着を何年ぶりかに新調したのに着れずじまい、今度はサイズが変わってるよと主人に言われてしまいました。

行きから天気は今ひとつ
飛行機から手前に利尻(利尻富士が見えてます)向こうにうっすら礼文が見えます。

f0233356_1211460.jpg


直行便が無いので稚内でおりて船で2時間かけて渡ります。
船の出港まで少し有るのでレンタカーで宗谷岬にいきました。
日本最北端です。

f0233356_1271022.jpg


礼文に着いたのはもう夕方。着いて少ししたら夕飯となりました。
この日はプチホテル「コリンシアン」で。

次の日は礼文をトレッキングで回る事に
北の方からチャレンジです。 本当は6月頃から7月がベストだとかでもまだ植物も咲いていて
それを散策しながら約4時間くらいかけてまわりました。

f0233356_12102824.jpg
f0233356_12101212.jpg

f0233356_12104892.jpg


ゴロタ御崎からみた風景です。緑も鮮やかで海も空ももの凄く広くて感動です。

可愛い花も咲いていて景色も気になるし花も気になるしと欲張りな散策です

f0233356_12392468.jpg

f0233356_12394823.jpg

f0233356_12401625.jpg


その後須古頓岬(スコトン)と深海岬(スカイ)へ

f0233356_12421267.jpg

スカイ岬は遠くからでも海が青く透き通っていました。
お天気が晴れていたらもっと綺麗だっただろうと思います。

植物園には礼文の島の花アツモリソウが栽培されていました。ホントに季節は6月です。

f0233356_12432736.jpg


お昼ご飯はホテルの方が作ってくれたおにぎりをいただきます。

f0233356_12444187.jpg

f0233356_12451280.jpg


見つけました。礼文ウスユキソウこれも礼文の有名な花だそうです。

f0233356_12485175.jpg

そして北海道と言えばハマナスです。花はピンクで可愛くその後はプチトマトのような実が
堅くて食べれませんが。。

おにぎりを食べた後は南の桃岩のトレッキングをしました。
岩が桃のように見えるんですよ。この辺りは何年か前に岩が沢山転げ落ちて下にあった
民宿が被害を受けたらしいです。

f0233356_1255053.jpg


見えている岩の横の稜線を歩きました。結構距離がありましたが花や景色がしんどさを癒してくれます。
足はかなりぱんぱんに日頃の運動不足がたたります。。

明日は利尻を紹介しますね。

f0233356_1334590.gif

[PR]

by 816happylife | 2011-09-03 13:00 | 旅行

イタリア最終話

ローマでの自由行動のある日です。
朝からバチカン美術館を皆と見た回った後自由行動となりました。
f0233356_22543111.jpg


広大な美術館一日ではとても無理ですが案内の人が付いていてくれて大切な所を説明してくれるのでよく分かり楽しい見学でした。
美術館の目玉中の目玉は勿論システィーナ礼拝堂のミケランジェロの「最後の審判」です。
日本テレビが資金を出して修復したらしいので日本人には好意的ですよ。

バチカンを後にして今日は「天使と悪魔」のコースかな。
先ずはサンタンジェロ城へ、バチカンと秘密の通路で繋がっているんです。
秘密の通路もありましたよ。
f0233356_2344947.jpg

その後4番目の司教が殺されそうになるナヴォーナ広場へ四大河の噴水が有ります。
f0233356_22595585.jpg


ナヴォーナ広場は映画と違い明るく絵を売っていたり音楽をやっていたりと楽しい広場です。
両端には沢山のカフェがありそこでランチを頂きました。
f0233356_2311752.jpg


そこからテクテク歩いてパンテオン宮殿へ、天井に穴が開いてありそこから光が差し込むんです。
ラファエロのお墓もある所です。
f0233356_2334681.jpg

f0233356_234772.jpg


みんなその光の輪の中に入っています、私も入ってみました。
神様に守られているかのようです。

パンテオン宮殿から少し先に誰もが知っている「真実の口」のあるサンタマリア・イン・コスメディン教会へ。
真実の口の前には凄い行列が、私たちも並んで二人で写真を撮りました。
前に並んでいたスペイン人カップルと写真を撮り合いしました。お互い協力よね。
f0233356_239226.jpg


ベネチア広場にはヴィットリオ・エマヌエール2世記念堂があります。
第二次世界大戦で戦死した兵隊をまつっています。
この上からは街が一望出来ます。とても美しいローマの街をです。
f0233356_23122053.jpg


ローマの日没はとても遅く夜の9時半頃です。8時だとまだ太陽が上にあってとても明るく
日本では考えられませんよね。ついつい夜遅くまで遊びたくなります。
f0233356_23134619.jpg


日没後の共和国広場です。噴水と建物がマッチしていてとても美しい景色です。
噴水は夜には吹きますが、昼間は止められています。節約かしら?

次の日はもう帰国です。今夜が最後名残惜しいですが仕方ありませんよね。

そうそうトイレですがフランスでも有ったのですが、イタリアもありました。
使い方がサッパリ解らないので私たちは休憩で帰った時などは足洗い場として使用しました。
f0233356_23165929.jpg


帰りの飛行機もドイツのフランクフルトで乗り換えですので時間があるから皆と
ドイツビールとソーセージを頂きました。行きはうっかり忘れて何も食べなかったのですが
帰りはみんな仲良くなったので一緒に時間をつぶせて楽しかったですよ。
f0233356_231914.jpg


これにてわが家のイタリア旅行記は終了です、長い日記を読んで頂きありがとうございました。
[PR]

by 816happylife | 2011-07-22 23:24 | 旅行

イタリア ローマだ!

フィレンツェからローマへ移動。

ローマはランチから始まります。
それもビッグなピッツァから。
f0233356_21453717.jpg


かなり大きいのが解りますか?とてもじゃないけど全部無理です。
考えまして悪いのですが淵は全部残しました。 ごめんちゃい m(- -)m
味はとても美味しかったです。

このあとは早速ローマ観光を
f0233356_21482551.jpg

f0233356_2148931.jpg


バチカン市国です。サンピエトロ大聖堂です。
今日は大聖堂の中の見学。
映画の世界や世界探訪とかで見ていた世界が目の前に。。。
感動!!!!でした。  

f0233356_21521871.jpg


続いてはコンタンティヌスの凱旋門とコロッセオです。
コロッセオはローマ時代に造られた拳闘士の競技場です。
4万人くらいは収容可能な競技場です、これが紀元前に有ったとは凄いですよね。

ローマは一日にしてならず。 そしてすべての道はローマにつづくってこと解ります。
f0233356_21564444.jpg


有名なトレヴィの泉です。 後ろ向きにコインを投げるとまたここに戻ってこられるとか
主人と交代で投げましたが、あまりにも人が多くて投げる場所を探すのも一苦労でした。
f0233356_21582898.jpg


スペイン広場 です。
後ろに見えるのはトリニタ・デイ・モンティ教会です。
そしてこの階段が「ローマの休日」で有名になった階段です。
今は飲食禁止ですのでジェラートを持って登れませんでした。
この日は暑くて日向に座っている人もほとんど無かったです。
が、ちょっとヘップバーン気分になりましたよ。


この日の夜はオプショナルツアーの「カンツォーネナイト」です。
ディナーを頂きながらカンツォーネが聞けます。

歌も沢山歌ってくれたし、席にも来てくれました。とてもサービスが良くて私たちは大満足でした。
f0233356_223177.jpg


一緒の席の人たちと1ユーロづつ出し合ってリクエストもしました。
こうして今夜も終わるのでしたぁ〜。


さて今日のチョコは少し長めのお留守番を
買えたらもうしっぽフリフリ!
そして私のタオルを奪い取りそこから遊べとおねだりが。。。

f0233356_22121899.jpg

見て下さいこのお顔。
タオルを渡さないぞ!とゆう顔してるでしょう。
f0233356_2214478.jpg

なかなかタオルを取ってやらないと「ママ、あそんでよ」ってこんな可愛い顔も。(親ばか)

今夜は大ハッスルのチョコちゃんでした。
f0233356_22162822.jpg


なかなか動きの有る写真が撮れないチョコですが今夜はこんなに元気ですよ。
[PR]

by 816happylife | 2011-07-21 22:19 | 旅行

イタリア3日目

昨晩はもの凄い風と雨! チョコも少し聞き耳を立てながら怯えておりました。
ガラスが割れそうなくらいの風でしたから。
でも今朝は雨もやみ風もほとんど無く台風は静かに去って行きました。
被害の有った所も多いのに奈良はいつも肩すかしのような感じで終わります。ありがたいです。

と今夜はイタリア3日目の夜。
いきなりフィレンツェの夕食から、この街はお肉が有名だとかで出て来たのはビックリするくらい
大きな骨付き肉です。
f0233356_21133028.jpg


お皿からこぼれ出てしまいそうです、勿論これは3〜4人分ですよ。
3切れも食べたらお腹一杯です。この他、サラダやパスタも有りますしね。
皆で食べて飲んで話をして楽しい夜はふけて行ったのでありました。

次の日は朝からヴェッキオ宮殿やウッフィッツィ美術館へ
美術館にはボッティチェリやラファエロの作品が所狭しとありました。
ビーナスの誕生はとても美しかったです。
f0233356_21182292.jpg

f0233356_21183856.jpg


あまりの天気の良さにみんなクラクラ。日射しが強いので熱中症になりそうな日でしたよ。

美術館の後は自由に食事をする事に午後からピサの斜塔見学を頼んでいたのでランチは
BAR(バル)で日本ではバーと読みますがイタリアではバルと言って日本の夜のバーとは違い
朝からオープン勿論お酒も飲めるし手軽にサンドイッチやサラダ、パスタも頂けます。
f0233356_21215945.jpg


これで11ユーロ(1320円)でした。量もお味もグーでした。

バスで1時間弱の所にあるピサに移動
f0233356_2124582.jpg


ピサの斜塔ってぽつんと有ると思われがちなんですが実は隣にドゥオモ(教会)と洗礼堂が有るんですよ。

写真でも解るようにもの凄い人の数です。その中には怪しい人も沢山居るとかで緊張でしたが。
あまりにも素敵な風景でついついうかれてしまいました。
あっ!斜塔が倒れないように手で支える写真私も撮ってきました。
があまりにも恥ずかしいので載せません。でも傾きがよく分かるのでこれを
f0233356_21292359.jpg


三階まで建った所で傾きが解ったので四階以上はバランスを取る為に反対側の柱を少し短くしてあるそうです、なのでよく見るとバナナ型なのだそうです。
この辺りは地盤が緩くとなりの洗礼堂もすこし傾いています。
この先どうなるのでしょうね。

この日の夜は添乗員さんと一緒にお勧めのイタリアフィレンツェ料理を頂きにいきました。
高円宮様も来た事あるとかで写真が飾ってありました。
食後は最近日本にもあるGROMとゆうジェラートやさんへ、フレッシュでとても美味しいジェラートでした。

今日のチョコちゃん 家に帰ってからすっかり食欲が戻り今夜もお腹いっぱい食べたチョコ
もうお寝むにzzz
f0233356_21425630.jpg

f0233356_21433050.jpg


明日もまだ天気は今ひとつみたい。暑くならないと良いのですが。。。。


おやすみでチ!
[PR]

by 816happylife | 2011-07-20 21:47 | 旅行

イタリア2日目

今日はヴエネツィアの観光です。
この街には車が無いので歩いて見て回ります。
先ずはサン・マルコ広場へ集合。

既に沢山の人で溢れています。
日射しが暑いので皆さん日陰を探して座ったりして居ました。
勿論お店も沢山あってショッピングも出来ますよ。
f0233356_20551037.jpg


イタリアは今ひとつゴミの捨て方が悪いようで、ゴミ箱も一杯だし、道に平気で皆さん吸い殻とかをポイっとするのがとても残念でした。街が素敵なのにその辺りのマナーが悪くて。。。。

最初に観光したのはドゥカーレ宮殿です。
ヴエネツィアの富の象徴として9世紀に建てられ、14〜15世紀にゴシック様式に改装、共和国時代は提督の自宅兼政庁だった所です。
宮殿の内部は階段のみ撮影OKでした。金色に彩られた階段は見事なものでしたよ。
f0233356_20595274.jpg

f0233356_210654.jpg


サンマルコ広場の真ん中にあるサンマルコ寺院まるでお城のような素敵な外観
中は撮影駄目でした。
f0233356_2125662.jpg


この後ガラス工房と刺繍工房を見て回りその後少し自由行動
f0233356_2143987.jpg

広場にはこんなお店があってみるだけでも楽しい時間でした。

水路の周りにもこんな美味しそうなお店が
f0233356_2155815.jpg


そしてやっと水路をゴンドラで見て回りました。
f0233356_2164860.jpg


今回私たちは10人だったので二艘に分かれてのりました、私たちのもう一隻の船に歌のおじさんがと
演奏のおじさんが乗り込みます。
もの凄い良い声で歌ってくれたので水路に立つお客さん達がみんな写真を撮ってました。
約20分くらいの水路巡りを終えて次の地のフィレンツェへ移動です。

素敵な水の街ヴエネツィアを後にしました。

f0233356_21132588.jpg



今日の私はとうとう時差ぼけが酷くなり朝から家事を片付けてからチョコと半日寝てしまいました。
[PR]

by 816happylife | 2011-07-19 21:17 | 旅行

ブラボー!イタリア 

なでしこジャパン!優勝おめでとう!!!
凄い事ですよね〜。まさかの優勝。 今回は面白いように勝ち進んで行きましたよね。
とても気持ちいいです。

息子が大学に入ったのでとうとう夫婦二人になったしと言う事で久しぶりに海外旅行をする事に
今回は「イタリア」へ行ってきました。

主人は行きの飛行機で「アマルフィー」を見ておりました。
でもアマルフィーには行かないんですがローマの街が沢山映っていたので丁度良かったです。

先ず関空から成田へ。成田からフランクフルトへ。そこからミラノへとなかなかハードなコースでした。
そうそう行きは日本柔道選手と同じ飛行機でした。私たちの列にも一人座ってましたし、前の席には
テレビでみた女子の選手が名前は・・・ですが。
他には鈴木圭二選手も居たらしいです。スペインで一週間の合宿らしいですよ。
ちょこっと隣の選手とおしゃべりしました。

もとい。
ミラノに着いたらもう夜ですからホテルへ直行。観光は次の日からです。
初めてのツアーで他の人も居るのでちょっと緊張。

観光の始めは「スフォルツェスコ城」です。
ミラノ公ヴィスコンティ家の居城でミラノ最大の建造物です。
f0233356_2015264.jpg


大きすぎて全体が入りません、このあたりも治安が悪く、ミサンガ売りがうろうろしておりました。

次に向かったのが「サンタマリア・デッレ・グラツィエ教会」
あの有名なダビンチの「最後の晩餐」がある教会です。
このツアーの目玉です。初日に有るとは。。。
f0233356_2044414.jpg


最後の晩餐は完全予約制で25人ずつ15分間見る事が出来ます。
なかなか予約が取れないのでこれが見れるのは本当にラッキーです。
勿論写真もビデオも駄目ですのでないです。

この教会の裏にはも素敵でした。「冷静と情熱の間」の映画の冒頭に使われたらしいです。
映画観たんですが忘れてます。竹内裕と中国人の女優さんが出ていました。
これがその所です。
f0233356_2075642.jpg


町中が素敵だから多くの映画に使われているのも納得です。

そこを後にして「スカラ座」を見て、「ヴィットリオ・エマヌエール2世ガレリア」を通り
「ドゥオモ」へ
f0233356_20103592.jpg


14世紀にミラノを支配したヴィスコンティ家の命により500年の歳月をかけて建てられたイタリア最大級のゴシック建築です。大聖堂としてはバチカンのサン・ピエトロ大聖堂に次ぐ規模ですよ。
サン・ピエトロは後日行きましたので。

この場所でなんと吉本の克己さゆりのさゆりさんに会いました。
ツアーのメンバーが一緒に写真を撮ってもらってました。

この後ランチをして「ベネツィア」へ約4時間かけていどうしました。
着いたのがもう夕方ですが日は高くまだまだこれから遊ぶよ〜モードです。

ホテルまでは水上タクシーで移動です。オシャレですよね。
f0233356_20241456.jpg


ヴェネツィアは118の小さな島と150の運河、400以上の橋からなる都市で唯一車が走っていないんですよ。車がないなんて空気が綺麗ですよね。
船がぎりぎりすれ違える細い所から突然広い運河があったり本当にたくさんの水路がありました
f0233356_20291254.jpg


今夜はこの街で泊まります。
f0233356_20295780.jpg


私たちの部屋はこんな感じ。ヨーロッパって感じです。
天井にはやっぱりベネチアンガラスで造られたシャンデリアが有りました。

この後はディナーを皆と頂きました。2日目となり少し皆とも慣れて来たかな。
食後はサンマルコ広場へいきました。行く途中は有名なブランドショップが沢山並んでました。
何も買ってもらえずでしたが見るだけでも楽しい私です。
サンマルコ広場では多くの観光客が所狭しと居るし、怪しい物売りも沢山いました。
でもやっぱりオシャレな所、カフェが沢山有りそのカフェがそれぞれ楽団を持っていて
音楽が一杯流れてきました。素敵です。

明日はこの辺りを詳しく観光の予定。とっても楽しみです。早くジェラートも食べてみたいと思っていた私です。


今日は朝から雨でした。洗濯物が・・・・ですが仕方ないですがまん
こんな日は折角だから映画でも観ようと近くのイオンへ「アンダルシア」を見に行ってきました。
今回はスペインが舞台。次はここにも行きたいと密かに思う私です。

チョコはホテルの間約300g程痩せておりましたが、食欲復活したみたいで昨晩からもの凄く食べてます。食べて飲んでが凄い。食後は必ずミルクを要求します。きっと明日には元に戻っているだろうな〜。暫く細く居て欲しいですが。今夜も沢山頂いて早々に寝ております。
f0233356_20435881.jpg


良かったらまた続き読んで下さいね。
[PR]

by 816happylife | 2011-07-18 20:53 | 旅行

帰って来たよ〜ん!

無事帰国しました。が、お家に帰る途中京都に一泊。
日曜日の祇園祭を見て帰ってきました。

もの凄いひとヒト人でしたが、主人が予約をしたくれたおかげで涼しい所で観覧できました。

写真は窓越しになります。
f0233356_0134448.jpg


これは鉾です。私はみんな山鉾と言うと思っていたら「鉾」と「山」が有るのです。
「鉾」はもの凄い長い角みたいなのが伸びたもので「山」は松を飾っていて鉾より小さく
弾き手は居ません、近くで押すと言った感じです。

で「長刀鉾」はくじ取らずで必ず千頭です。後はくじで出番を決めるそうです。
何もかも知らなかった私よい勉強になりました。
f0233356_0170100.jpg


船鉾ですこれだけ船の形が。それぞれ意味も有り「なるほど〜」と感心の観覧でした。
f0233356_018873.jpg


鉾や山の前や横には国宝級のタペストリーや友禅なんかが飾られていました。
タペストリーはベルギーやインド、フランスなどで16〜18世紀に作られたものらしいです。
これも意外でした、全部日本的かと思いきや外国からのものも多く使われていました。
旧約聖書の絵もあたんですよ。
f0233356_0203075.jpg


舞妓さんがこちらを見て微笑んでますよね〜。「何故?って」
実は私の席の隣が舞妓さんだったのです、この舞妓さん達は宮川町の舞妓さんですべての山鉾に
多分お酒を献上する役目を担っていました。それは前のホテルが雇われているのですが。
ラッキーな出来事でしょう〜。約4時間隣で話しながら観覧していたのですよ。
隣の舞妓さんは化粧も普通で浴衣を着てました。とてもべっぴんさんで増々ラッキーでした。

夕方チョコをお迎えに。
初めての長いホテル住まい、私を忘れているかと思いましたが車を止めると
直ぐにしっぽ振り振り!可愛いくトリミングしてもらってました。

今の所復讐されていませんが明日が怖いです。
f0233356_0252513.jpg

f0233356_0253958.jpg


そうこの目がちょっと怖いのよね〜。時差でなんだか身体が変です。
いつもなら今の時間までは起きてられないんですが。。。

でも頑張ってそろそろ寝ますzzz.

旅行の話は明日から書きます、飽きずに読んでやって下さいね。
[PR]

by 816happylife | 2011-07-18 00:29 | 旅行

息子と再会

今日も朝から暑い一日でしたね。
1時から4時近くまでお昼寝をした私とチョコです。
暑くてひからびそうでした。

先週末久しぶりに息子に会いました。
日曜日に大学見学会があったのでそれを理由に会えました。

その前に主人と六本木ヒルズで東京タワーとスカイツリーを見て
f0233356_2142171.jpg

f0233356_2144490.jpg


夕方ビルボードでライブを見ながら食事して、いろいろ話をしました。

ちょっと背も伸びてましたが他はそんなに変わっていませんでした。
友人も沢山出来たらしく楽しい生活を送っているとか。。。
f0233356_21757.jpg


家から持っていった食べ物を受け取り少し小遣いをもらいホクホク顔で帰って行きました。
あっさりしたものです。

次の日は主人と息子の大学へ
入学式も無かったので初の大学です。
f0233356_2195959.jpg


学長さんや学部長の話を聞きながら息子達の学生生活を想像した私です。
大学生の息子を持ちながらも離れて暮らしているのであまり実感の無い私でしたから少し嬉しかったですよ。

その後はおじさんおばさんの聖地へ
f0233356_2119262.jpg


もの凄い人でした。勿論煙を頭一杯に振りかけて帰ってきましたよ。

この後は上野へ。。
f0233356_21203162.jpg


西郷さんに挨拶して。
先日日本にきた、パンダを見に行きました。
f0233356_21214645.jpg

f0233356_21213146.jpg


なんか変な東京観光でしたが、先ずは息子の元気な姿が見れたので一安心しました。
今度はいつ会えるか解りませんが元気で自分の目標に向かって頑張って欲しいと願う私です。
[PR]

by 816happylife | 2011-06-27 21:27 | 旅行

京都旅行2

4月30日は朝から旅館の近くにある「本能寺」へ
想像していたのと違い商店街の入り口にあるんですよ。
中は静かですが意外な場所で驚きました。

静かな本堂で手を合わしてきました。

f0233356_22454966.jpg


f0233356_2246997.jpg


この後比叡山に移動です。
私の好きなガーデンミュージアムへ。

山頂は桜もまだ1分咲き。気温も低くてちょっと寒かったです。
でも手入れされた庭には綺麗な花が沢山咲きほこってました。

f0233356_22474848.jpg



スイセンが見事に!
f0233356_22482268.jpg


その中でもコーラルピンクのスイセンが目を引いていました。
f0233356_22491976.jpg


可愛い小道が続いていてついニコニコしてきます。

f0233356_22495887.jpg


今夜のホテルは比叡山にある ロテル・ド・比叡

f0233356_2251668.jpg


ディナーはとても美味しくて沢山の人が来ていました。
泊まり以外も食事だけでもOKです。

部屋に戻り私は読書、主人はグ〜グ〜zzz寝ておりました。
ゆっくり静かな夜でした。

次の日は一度はしてみたかった「座禅体験」を
比叡山西塔で体験しました。
なかなか心を無には出来ませんでしたが貴重な体験でした。
「身息心」 身をただして、息を正、己の心をみるのだそうです。
一日に5分でもいいのでそんな時間を持ってみてくださいとのお言葉でした。

f0233356_22563782.jpg


わが家は朝が早いので時間はたっぷり。
この後帰り道すがら坂本龍馬で有名な寺田屋へ。

f0233356_22581360.jpg


昨年の大河ドラマでまた火が付いたのか沢山の老若男女が訪れていました。
そしてふふふ・・嬉しいことにこの近くには沢山の造り酒屋があります、その数17件
勿論有名な「月桂冠」と「黄桜」も

f0233356_2301846.jpg


月桂冠は入館料がいりますがカップのお酒をお土産にくれます。
聞き酒もできます。嬉しいな〜。
主人は運転しますので胸にワッペンを貼られて「飲めません」の文字がむなしく揺れていました。

f0233356_2321278.jpg


黄桜さんはレストランをやっていてそこで聞きビールも聞き酒も(お金を出します)出来ます。
私たちもレストランでランチを頂きながら聞きビールをしました。(私だけですが。)

f0233356_2335373.jpg


こうして旅行は終盤へ、チョコをホテルに迎えに行って帰宅。

主人とチョコは夕寝。

f0233356_2351722.jpg


安心した顔のチョコです。この後凄い寝姿披露してくれました。
可笑しくて写真を撮ると目を開けて???みたいな顔してまた寝ました。
今度はちょっとしおらしい格好?でしょうか?

f0233356_2365960.jpg


あんた女の子よ!

f0233356_2374135.jpg


なんか音したような?

f0233356_2382319.jpg


ちょっと足を閉じたチョコちゃんでした。
ホテルじゃ安心して眠れないのかな〜?家だと安心した顔して寝ていますから。

今回も盛りだくさんの旅行でした。
息子も帰ってこないので二人で旅行、こうして夫婦の時間が増えるのでしょうね。
あ〜早く子離れしなくっちゃ!
[PR]

by 816happylife | 2011-05-03 23:14 | 旅行